SFC

あんまり気負わずやろうと思っていたのですが、お盆休みになって、ちょっと大きく考える気持ちの余裕が出てきました。

SFCという「未来を実践すること」を期待されている学校をお預かりした役割をちゃんと果たさなくちゃと思います。
エスタブリッシュしたところでは、扱えないような、emergingな学問や、問題意識を貪欲に取り込んでいかないといけない。少なくとも東大クローンや三田クローンを作ったのでは意味がない。もちろん、やみくもに何でもやればいいわけじゃなくて、これから我々が直面する世界に答えを出していくものでなくてはならない...難しい...けれど考えるだけで楽しい。

来る学生も、他では収まらないような尖った学生に来てほしいです。偏差値の序列の中のone of themになるのじゃなくて、「あの自由で、先端的な学校でワクワクしてみたい」と思ったりする学生や、「私のことを理解して伸ばしてくれるのは、あの外れてることをほめてくれる大学しかない」と思ってくれる学生が、「ほかにはいきたいところはない」と思って来てくれるのが嬉しい。

さて、どうするかなぁ。

| | トラックバック (0)

ご報告とおわびとお願い

なんと、7月1日付で「総合政策学部長」という大変なお役目を拝命してしまいました。初代はかの加藤寛先生なわけです。そんな大それた仕事を國領なんぞでできるのかと、周囲のみなさまも私自身も不安なところかと思うのですが、やるからには一生懸命やりますので、どうかご支援よろしくお願いします。
このあおりで、スケジュール調整が大変なことになっておりまして、このブログを読んでくださる方の中にも、ご迷惑をおかけする方がいらっしゃるのではないかと心配しております。こんな場で恐縮ですが、おわび申し上げます。

| | トラックバック (0)

友来りて

 一週間ほど前になってしまいますが、授業(ネットワーク社会の構築)にガーラの菊川さんが来て下さりました。菊川さんとは、慶應ビジネススクールが1996年に立ち上げたアントルプレナースクールに、菊川さんが一期生として参加してくださった時以来の付き合いになります。1996年だから、まだイーベイもなく(正確には出来てたはずだけど、誰も知らず)、ビットバレーも、ネットバブルも何もないころです。私が、ネットの本質は顧客間インタラクションで、ビジネスモデルはプラットフォーム化だと、一生懸命言っても、反応してくれる人が少なかったそのころに、理解してくれて、コミュニティを自社のビジネスモデルの中核理念にしてくださりました。
 それから、一直線に大成功というわけではなかったけど、いまや海外売上が80%以上のグローバルなオンラインゲームプラットフォーマーになろうとしている。政府の審議会なんかで、ガラパゴスを語っている方がたは、菊川さんの話を聞いてみてくださいませ。希望がもてます。ビジネスモデルの核をアイテム課金にしているのも、広告モデルか購読モデルしかないと思っている方がまだ多い中で、示唆的な話です。
 学生たちも菊川さんの話を聞いて、ものすごく刺激を受けていたようなので、必ず次の世代が生まれると思う。
 13年の間にいろいろ変化したけど、いまだにコミュニティを中心にすえて、理想を追いかけているところも、嬉しいところです。白髪が増えた菊川さんと、キャンパスのテラスで「いろいろ苦労したよねぇ」と言いながら、パックのコーヒーを飲んだのでした。(http://gc.sfc.keio.ac.jpに行くと授業の模様が見られます。)

| | トラックバック (0)

新学期のオリエンテーションが概ねおわって、新年度も本番だ。新入社員などになった卒業生たちも、頑張っているのだと思う。

一方で、道を決めきれずに、まだ落ち着きどころを見つけられていない人もいるのだろうと思う。今年は就職活動も大変そうで、うまくいかなくて、途方にくれる人も出ることを覚悟しておかないといけない。

大学にいると、時々、いろいろ人生の寄り道してから、一念発起して来る人たちもいる。そんな人が大学であれこれ考えるうちに道を発見して下さった時は嬉しくなる。人生誰しも迷うけど、迷った後に道をきりひらく行動を起こすことが大切なんだろうと思う。

迷った人が自分を発見できるような大学にしたい。一番迷ってるのは自分かもしれないけど。

| | トラックバック (0)

ご支援ありがとうございます

  新しいIT戦略のパブコメへのインプットをお願いしたところ、多くの団体や個人の方から、さまざまな意見をいただきました。いずれIT戦略本部のホームページで広く開示されることになると思いますが、一足先に私の手元に届き、じっくり拝読させていただいております。とても勉強になります。ご協力ありがとうございます。これから、6月に向けて戦略づくりを進める中で、ご教示いただいたことを糧にしていきたいと思います。
  戦略作りにかかわってみますと、制約条件も多く、ご意見もさまざまで、いささか(かなり)苦労しておりますが、パブコメを拝見して、日本の各所で真摯な取り組みをしてくださっている方々が多いことを改めて感じました。皆様の思いが少しでも生きるように国の政策を動かすべく、頑張らないといけないと、気持を引き締めなおしているところです。
  私の気づかないところで見守って支援して下さる方がいるのも感じており、感謝するばかりです。(Nさんに、このブログを紹介してくださったKさま、おかげで昨日の話がとてもスムースになりました。他に連絡方法存じ上げないので、失礼してここでお礼申し上げます)

| | トラックバック (0)

いまさらなのですが

個人としてブログが欲しかったので、ここでやります。どうぞよろしくお願いします。

| | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

English | お知らせ | パーソナル | 意見!