« 一般医薬品ネット販売規制のことでTBSラジオに出ます | トップページ | 再度IT戦略のパブコメ »

友来りて

 一週間ほど前になってしまいますが、授業(ネットワーク社会の構築)にガーラの菊川さんが来て下さりました。菊川さんとは、慶應ビジネススクールが1996年に立ち上げたアントルプレナースクールに、菊川さんが一期生として参加してくださった時以来の付き合いになります。1996年だから、まだイーベイもなく(正確には出来てたはずだけど、誰も知らず)、ビットバレーも、ネットバブルも何もないころです。私が、ネットの本質は顧客間インタラクションで、ビジネスモデルはプラットフォーム化だと、一生懸命言っても、反応してくれる人が少なかったそのころに、理解してくれて、コミュニティを自社のビジネスモデルの中核理念にしてくださりました。
 それから、一直線に大成功というわけではなかったけど、いまや海外売上が80%以上のグローバルなオンラインゲームプラットフォーマーになろうとしている。政府の審議会なんかで、ガラパゴスを語っている方がたは、菊川さんの話を聞いてみてくださいませ。希望がもてます。ビジネスモデルの核をアイテム課金にしているのも、広告モデルか購読モデルしかないと思っている方がまだ多い中で、示唆的な話です。
 学生たちも菊川さんの話を聞いて、ものすごく刺激を受けていたようなので、必ず次の世代が生まれると思う。
 13年の間にいろいろ変化したけど、いまだにコミュニティを中心にすえて、理想を追いかけているところも、嬉しいところです。白髪が増えた菊川さんと、キャンパスのテラスで「いろいろ苦労したよねぇ」と言いながら、パックのコーヒーを飲んだのでした。(http://gc.sfc.keio.ac.jpに行くと授業の模様が見られます。)

|

« 一般医薬品ネット販売規制のことでTBSラジオに出ます | トップページ | 再度IT戦略のパブコメ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531864/45117978

この記事へのトラックバック一覧です: 友来りて:

« 一般医薬品ネット販売規制のことでTBSラジオに出ます | トップページ | 再度IT戦略のパブコメ »