« Article | トップページ | 緊急雇用対策として、ネット販売能力開発職業訓練はどうだろうか? »

薬のネット販売

 薬のネット販売規制が始まろうとしている。
 安全性が大切なことは誰も否定しないだろうし、ネットが時に危険なものの販売に使われてしまっていることも確かだろう。
 ただ、規制しても健全な事業者をつぶして、アングラ事業者を栄えさせるだけでかえって危険だと思う。賑わっている商店街の方が人の目が多くなって安心なように、健全な事業者が儲かっている状態があれば、不法な取引が自分たちのビジネスを壊さないように見張ることになる。
 事業者が安全対策のとりまとめでなかなかまとまらないのも、見ていて危なっかしくてしょうがない。独立心の強い人が多い業界なのはわかるが、早く自主的な安全対策を打ち出さないと、外側から規制されることになる。
 ネット販売は継続させなければならない。そのために事業者は業界としての安全対策を打ち出さないといけない。早くまとまって欲しい。

1月24日追記
一般用医薬品の通信販売継続及び安全な販売環境の整備を求める緊急会議」というのをやりました。

|

« Article | トップページ | 緊急雇用対策として、ネット販売能力開発職業訓練はどうだろうか? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531864/43761399

この記事へのトラックバック一覧です: 薬のネット販売:

« Article | トップページ | 緊急雇用対策として、ネット販売能力開発職業訓練はどうだろうか? »